思考の泉

隠と陽 Ⅰ

ただただ ポジティブでいようと
ネガティブな気持ちから目を背けて 忘れようとしている人を見ると
少し不安になる

怪我をして、本当は痛いのに我慢して痛くないふりをする
風邪をひいて、本当は休まないといけないのに薬で誤魔化してしまう
傷ついて、本当は苦しいのに笑わなくてはならない

隠と陽

どちらもただ在るべくして在り
そうしてバランスが保たれているのに

夜がなくなってしまったら
人は寝る時間がなくなってしまうし
植物は呼吸することができなくなってしまう

崩れたバランスの反動はいつか違い形でやってくる


喜びを陽として表現できるように
苦しみも陰として受け止めたい

どちらも私だから
一緒にいるなら
陰も共有できる人がいい

それはきっと 夜も共にできる人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です