心の窓

心の土台

生まれた時から少しずつ積み上げてきた
与えられた石を
一つずつ、一つずつ、綺麗に組み合わさるように
一段ずつ、一段ずつ、てっぺんを目指して

だんだん石は貰えなくなってしまって
どんどん穴が広がってゆく
すかすか 寂しい
ぐらぐら 怖い

なんとか穴を埋めようと
自分でお気に入りの石を集めたり
好きな形に削ってみたり
色々試していたら

小さい小さい芽が出たの

その芽はどんどん大きくなって
足りなくなった石の代わり
足元を支えてくれた

お隣さんみたいに頑丈で整ってないけど
不安定だけど美しい
歪だけど自由な
これが私の
心の形

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です